スライドスイッチでMBPにもiPadでも使えるUSB-Cハブ「TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK TB5」が発売

昨年8月にクラファンでゴール達成した、スライドスイッチ搭載の7 in 1ドッキングステーションが購入可能になりました。

フォーカルポイント株式会社が「TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK TB5」の一般販売を開始。11,800円です。


「TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK TB5」は、スライドスイッチでUSB-Cコネクタを収納することで、さまざまなノートブックに対応する一体型USB-Cハブ。


MacBook Pro、MacBook Airには2つのUSB-Cコネクタ接続によるデュアルコネクトモードで7-in-1ハブ、iPadやWindows PCには1つのUSB-Cコネクタ接続によるシングルコネクトモードで6-in-1ハブとして使用することができます。


データ転送最大5GbpsとPower Delivery 3.0対応のUSB-Cポート、Thunderbolt パススルーポート、最大4K(3840×2160 / 30Hz)のHDMI、USB 3.2 Gen 1×1(理論値最大5Gbps)のデータ転送を行えるUSB- Type-Aポート x 2、最大2TB対応/書き込み禁止スイッチ対応のSD / microSDカードスロットがあります。

M1Pro / Max搭載のMacBook Pro 2021でも使用可能ですが、MagSafeコネクタと3.5mmオーディオ出力ポートに重なるので、充電はUSB-Cポートから行う必要があります。

ただ、MBPとiPadで使えるのはいいですよねー。さて、買い換えるかどうするか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA