Apple Watchの充電も可能なUSB-Cハブ「USB-C Watch hub」がファンディング中

株式会社リグニスが,「First Flight」で、クラウドファンディング企画「USB-C Watch hub | First Flight」を開始しています。すでにゴールは達成しており、リターンのある支援コースは9,300円からです。

「Watch Hub」は、USB 3.1 Type-C接続でMac/PC/タブレット/Androidスマートフォンなどで利用が可能なUSB-Cハブです。

最大の特徴はUSBハブとしての機能を持ちながら、Apple Watchの充電パッドを内蔵しているところです。
上面は専用の強化ガラスを採用し、鏡面仕上げとなっています。


また、4K30Hz出力のHDMIコネクター、USB3.0対応USB Type-Aは最大5Gbpsでの通信が可能で、フラッシュメモリー、外付けHDD、プリンタといった周辺機器を接続することが可能。

USB Type-C端子メスコネクタは充電専用で、PowerDelivery対応となっており、USB Type-Cコネクタを持つACアダプタから電源を供給した場合には、最大52Wでの電源供給が可能です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA