Withings、全く新しいBody Scanスケール「Withings Body Scan」をアナウンス

現地時間1月5日に開催されるCES 2022に先駆け、「Withings Body Scan」がアナウンスされました。

「Withings Body Scan」は、Apple Healthとの統合により、セグメント別の体組成、心拍数、血管年齢をモニターすることができる、全く新しいBody Scanスケール


強化ガラス構造で、4つの体重センサーと14のITO電極を備えるプラットフォームと、6誘導心電図を管理する格納可能で、特徴的なハンドルを備えています。

測定結果は3.2インチのディスプレイに表示し、WithingsアプリやApple Healthと同期することができます。


WithingsのCEOであるMathieu Letombe氏は、「Body Scanによって、朝の体重測定は、医療専門家が作成したホリスティックな健康データとパーソナルヘルスプログラムにアクセスできる、洗練されたホームヘルスチェックに変わります。私たちは、究極の家庭内健康体験を通じて、継続的なライフスタイルと慢性的な症状管理に新たな次元を追加し、医療グレードのデータに基づいた有意義な行動を取る能力をユーザーに提供します。」と述べています。


「Withings Body Scan」は、CE/FDAの承認を取得後の2022年後半に発売予定。ホワイトとブラックの2カラーバリエーションで、価格は299.95ドル。Withingsヘルスプランの3ヶ月分の無料利用券が付属します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA