360度回転できるSSDエンクロージャ内蔵USB-Cハブ「HyperDrive Turntable Dock For iMac」がアナウンス

HYPERが、2022 CES Innovation Awardsにノミネートされた「HyperDrive Turntable Dock For iMac」をアナウンス

「HyperDrive Turntable Dock For iMac」は、iMacの360度回転が可能なUSB-Cドック

HDMI、MicroSD/SD、USB-C、USB-A×4の各ポートのほか、SSDエンクロージャも内蔵していて、簡単にSSDカードを取り付け、取り外すことができる”Push To Release SSD”機能も特徴です。


SSDエンクロージャは、2TBのストレージを提供できるM.2 SATA/NVMEに対応していて、特殊な工具を使わずに増設交換ができます。

サイズは280 x 240 x 33 mmで、設置するとiMacと一体化するデザイン。

ハブは必要だけど、デスク上はできる限りすっきりさせたいユーザーにはいい選択肢かもです。


もちろん、唯一無二の360度回転も。(とはいえ、ケーブルで接続されるのでグルグル回転できるわけではなさそうですが)

「HyperDrive Turntable Dock For iMac」は、ラスベガスで開催されるCES Unleashedで展示予定。

発売時期は書かれていませんが、価格は199.99ドルとなっています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA