iPhone 8:5.8インチモデルのAMOLEDパネルの最大供給メーカーはSamsung Displayに

DigiTimesが,台湾ベースのサプライチェーン・メーカーからの情報として,2017年後半に発売されるiPhoneに採用される,アクティブマトリクス式有機EL(AMOLED)はSamsung Displayが独占的に供給するとの見方を伝えています。

 


Samsung Display to supply AMOLED panels for new iPhone in 2017, say Taiwan makers

 

この情報によると,Appleは2017年後半に4.7インチ,5.5インチ,5.8インチのiPhoneモデルを発売する予定で,4.7インチと5.5インチモデルにはTFT-LCDパネル,5.8インチモデルにはAMOLEDパネルが採用されるとあり,2017年のAMOLED採用iPhoneの出荷数は6000〜7000万ユニットと予測されています。

この他,AMOLEDパネルに使われるタッチセンサーについては,日本の日本写真印刷株式会社が供給,AMOLEDパネルに関しては,Samsung Display,または,台湾ベースのTPK Holding,General Interface Solutionが受注することになり,Samsung Displayは一月あたり2000万ユニットの供給が可能とみられています。

タグ:

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA