2017年は3機種のiPadが発売予定。10.5インチと12.9インチは5〜6月あたりとの予想。

Digitimesが,iPadパーツを製造している台湾メーカーの2017Q1の収益は,Appleがいつ新しいiPad Proをリリースするかにかかっているという見方を伝えています。



iPad supply chain makers likely to report disappointing 1Q17 sales

これは製造メーカー関係者がソースになっており,この中で,Appleは2017年にエントリーレベルの9.7インチ,10.5インチ,アップグレードした12.9インチの3種類のiPadを計画しており,最近の販売状況では12.9インチのiPad Pro,9.7インチのiPad Air 2がしばしば在庫無しになっており,アジアの一部では9.7インチiPadが価格改定で安くなっていることから,新しいiPadはもうすぐ発売されるのだろうと予測されています。

パーツサプライヤーはQ1には発売されることを願っているが,10.5インチ,12.9インチモデルは5月〜6月になるという情報も紹介されています。


タグ:

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA