2018年後半に、エントリーモデルの13インチMacBookが発売か。

DIGITIMESが、タッチパネルメーカーのGeneral Interface Solution (GIS)が13インチMacBookのLCDモジュールの製造注文をAppleから受けたと伝えています。

時期は2017第四四半期で、13インチMacBookは2018年後半に発売されるエントリーモデルとされています。

チェアマンであるChou Hsien-ying氏は、2017第四四半期にノートブック用LCMの出荷を開始することを明らかにしており、MacBook用のオーダーその他により、倍増となる60万ユニットを予測しています。

しかし、GISでは、iPhone X用の3Dタッチパネルの出荷数が少なくなることから、全体の収益はそれほど変化は見られず、プラスマイナスゼロか、やや増収を見込んでいるそうです。

iPhone Xの組み立てを行なっている、Foxconn Electronicsでは2018年Q1〜Q2に1300〜1800万ユニットの製造を予定しており、これは、以前の予想の1500〜2000万ユニットや2000〜3000万ユニットを下回る数字となっています。


New MacBook to boost LCM orders for GIS


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA