Other Interests(ディアクティベートを忘れずに/ATOK月額制/ケヴィン・スペイシー)

Mac売却前にはCleanMyMacのディアクティベートを忘れずに。

うガー、Mac Proで使っていた「CleanMyMac 3: The Best Mac Cleanup App for OS X. Get a Cleaner Mac in Minutes.」のライセンスをディアクティベートするのを忘れていたですー。

このおかげで、1ライセンス分、使えなくなってしまった!
と思いきや、色々調べていたら、「CleanMyMac 3 License Retrieval | MacPaw」というのがありまして、ここで登録メールアドレスを入力すると、再度ライセンスが送られてきて、全Macのアクティベートが解除できるんですな。

このアクティベート解除は10分くらいで有効になり、今のサブマシンのMacBook Airでもアクティベートできるようになりました。
よかったー。余計な出費が出なくて一安心。だけど、英語読むのが面倒な時は、そこそこややこしいです。

アクティベート式は、この辺を注意しないとダメですねー。
「CleanMyMac」ユーザーは、Mac売却前には、忘れずにディアクティベートが吉です。



【速報】新ATOK、パッケージ版廃止で月額制のみに ~新バージョンは2018年2月1日提供開始 – PC Watch

今はATOK使ってなくて、その予定もないんですけど、サブスクリプション制は世の流れかなあ。
ATOKを今後使うかどうかは、シンプルに快適な変換機能だけにフォーカスして開発してくれるか、かなあ。ウェブでの同期とか、不安定要素で変換が急に悪くなるとかは厳しい。



Netflix、「ハウス・オブ・カード」シーズン6制作再開へ。ケヴィン・スペイシー除外し全8話に – Engadget 日本版

いやしかし、人生何があるかわかりません…。

ケヴィン・スペイシーは、「ハウス・オブ・カード」で人生最大ともいうくらいのはまり役と制作チームとしての地位、それに伴って収入も大きく伸びていたはず。
こうなってしまった理由は、過去に自分がやった間違いが大きいんだけど、火に油をそそぐきっかけになったのはTwitterの一言。
あの一言からは、ケヴィン・スペイシーという俳優の1ファンだったボクでも、やや慢心を感じてしまったし、過去の被害者からしてみたら、もっと不愉快なものだったんだろうなと思います。

まあ、こういう毒もあるところもケヴィン・スペイシーなんでしょうけど。

こんな展開は1年前には考えられなかったのですが、逆のこともあり得るので、どうか頑張って欲しいという思いもあります。

さらに、人生が数ヶ月や一年で、こんなに劇的に変わることがあるんだ、という事実をボクも噛み締めながら頑張りたいと思います。



コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA