Other Interests(2016-11-07)

  • ちょっと腰痛がぶり返しているのと,年末仕事に影響が出て欲しくないので,週末は全面的に安静モードでした。

    今回は座っているのがきついので,WordPress関係の作業もできず。

    安定するには,もう少し時間かかるかなあ…。


  • そんな事もありまして,普段はあまり観ないようなコンテンツも視聴しております。

    で,インターネットテレビ局「AbemaTV – 株式会社AbemaTV」。結構楽しめますね。



    麻雀,格闘技あたりがおもしろいなあ。

    地上波でもやっている番組だったり,再放送だったり,あるいは,その延長線上にある番組なんだろうけど,普段はテレビを観ないので新鮮に感じます。

    今の所,地上波のようにCMが無くて(AbemaTVの別のチャンネルの番宣はある),ずっとそのジャンルのコンテンツが流れていて,麻雀ではその場の空気感も楽しめる感じ。

    もう何年もやってないけど,麻雀ゆっくりやりたいですなーw。

    ビデオオンデマンドとしてはNetflixもAmazonビデオ,huluあたりが定番なんだけど,その辺とはまた別の楽しさがあります。


  • Amazonビデオで,マイケル・ファスベンダー主演バージョンの「スティーブ・ジョブズ (字幕版) 」を視聴。



    うーん,これはどうなんでしょうw。

    このがっかり感はどこからくるんだろうか。

    期待値が高かったからなんだろうな。



    内容的には,3つの発表イベントの前の楽屋とかリハ中のステージ上でのやりとりがメインで,その中のセリフのやりとりや過去に起こったことのフラッシュバックとかで,登場人物とJobsの関係性を表現したりしているんですが….。

    そもそも,イベントの直前に毎回同じような人達が訪れて,毎回Jobsと口げんかに近いやりとりを行うというのが,あり得ないシチュエーション。しかも,全員が毎回同じような文句を言いにくるわけです。

    その口げんかの最中に,前にこんな事があったよね的なフラッシュバック映像が挟み込まれるのだけど,その殆どが解りづらくて,まあ,描く方の苦労も忍ばれるというかw。

    なんというか,アーサー・C・クラークの映像がピークでした。


    今回はAmazonビデオで観たので,途中で辛くなったら一時停止しながら最後まで観れましたけど,映画館で観たら苦痛の方が大きくなってしまうんじゃ無かろうか。

    これを観て,Steve Jobsが好きになる人は少ないだろうし,生きている頃からの言動とか,いろんな事が起こっていたタイミングやバックグラウンドを知っている人であればあるほど,この映画での描かれ方に違和感を感じるんじゃないかなあと思いました。

    リアルなSteve Jobsに興味がある人なら,まずは本物の映像「スティーブ・ジョブズ1995~失われたインタビュー~(字幕版)」を先に観ることをお勧めします。


  • The New 2016 MacBook Pros & Plugable’s Thunderbolt 3 and USB-C Products

    plugable社のブログエントリー。

    日本ではあまり見かけないメーカーですが,plugable社のThunderbolt 3/USB-C製品の中に,2016 MacBook Proで使うと問題が出ているものがあるそうです。

    他のThunderbolt 3/USB-C製品で同じ問題が出るのかどうかは,まだ解りません。


  • 通信速度定点観測: ランチタイムに激震!?――「格安SIM」18サービスの実効速度を比較(ドコモ回線9月編)

    まあ,MVNOの場合,混雑時間帯は覚悟しないといけないかなあ。

    あまりにストレスがあるようなら,Pockt WiFiかWiMaxを追加するかなあ。

  • ひとまず。
    タグ:
  • コメントを追加する

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA