Panic, Inc、「Transmit iOS」の開発終了をアナウンス。販売好調の「Coda」「Prompt 2」など他の製品には影響なし。

Panic, Inc.が、iOS用のデータ転送アプリ「Transmit – Panic, Inc.」の販売を近日中に終了するとアナウンスしています。

Panic Blog » The Future of Transmit iOS

これは、「Transmit iOS」のセールスは低調で、開発費用をカバーできるレベルになっておらず、アクティブに開発を継続できない製品を販売することはできないためとしています。

なお、今回の「Transmit iOS」の販売/開発終了は、販売が好調なMac版「Transmit 5」や、引き続き力強いiOS版「Coda – Panic, Inc.」「Prompt 2 – Panic, Inc.」には影響はありません。

Transmit 5 for Mac
Transmit 5 for Mac

「Transmit iOS – Panic, Inc.」は、FTPやSFTP、WebDAVやAmazon S3サービスに接続し,アップロード/ダウンロード転送、フォルダの作成、ファイル名の変更、削除、パーミッションの設定などを行う事ができます。
最新の「Transmit iOS 1.3.9」では、iPhone X対応となっています。

「Transmit iOS」のApp Storeでの販売は近日中に終了となりますが、ダウンロード購入したユーザーはアプリ本体とPanic Syncを引き続き使用することができ、これは将来的にiOSアップデートでコア機能が変更されない限りは有効です。

最後に、「Transmit iOS」をダウンロード購入して60日経っていないユーザーは、サポートまで連絡をくれれば、返金のヘルプを行うとしています。



コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA