すでに発売されているiPad Air 4(2020)用ケースから仕様を考えてみる

Amazonで、複数のサードパーティ・ケースメーカーがiPad Air 4(2020)用ケースを販売開始しています。


その中の一つ「TiMOVO iPad Air 第4世代 TPU縁+PC背面ケース」はiPad Air 4ケース 2020となっていて、スクリーンサイズは10.8インチ。

ケースを装着したままで、Apple Pencil第二世代の充電を行うこともできます。

背面のカメラはシングルレンズ、USB-CではなくLightningポートになっています。


このケースが新型iPad Air用であれば、iPad Proのようなスリムベゼルでスクリーンサイズが拡大し、Touch IDがFace IDになり、Apple Pencil第二世代に対応するということになりそうです。

Bloombergでは来週9/15のオンラインイベントでApple Watch、iPad Airが発表されるという予測を伝えています。

iPhone 12に関しては、やはり10月発表ということになりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。