今年のApple WWDC21は6月7日にオンライン無料開催

Appleが、6月7日から11日に「WWDC21」を開催。


「WWDC21」は昨年同様にオンラインでの開催となり、すべての開発者が無料で参加可能。

iOS、iPadOS、macOS、watchOS、tvOSの各プラットフォームの新しいテクノロジー、ツール、フレームワークについて学ぶことができます。


ユニバーサルAppをビルドすることができ、ほとんどの場合にはコードを1行も変えることなく、Appleシリコンを搭載したMacに対応させることができる開発環境「Xcode 12」、Appの一部機能をすばやくコンパクトに提供できる「App Clip」、iOS、iPadOS、macOSで利用できるウィジェットを開発できる「WidgetKit」なども大きくフィーチャーされます。


また、若い開発者がSwift Playground作品を通じてコーディングスキルを披露できる「Swift Student Challenge」も行われます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA