新型MacBook Pro:急速充電は16インチはMagSafeのみ。14インチならMagSafeとThunderbolt両方で対応

新型MacBook Pro 16インチのUSB-C電源アダプタが140Wである件。

やはり、ちょっと制限が発生する雰囲気です。


CNETMacRumorsなどによると、14インチと16インチのMacBook Proの新モデルは30分でバッテリーを50%まで充電できる急速充電機能がありますが、16インチの場合、MagSafeで充電した場合のみ、急速充電が可能とのこと。

これは、MacBook Pro 16インチのUSB-C電源アダプタが140Wであることと無関係ではなく、Thunderbolt 4ポートの充電能力が最大100Wであるため。

14インチモデルは8コア構成で67W、10コア構成で96Wの電源アダプタのため、Thunderbolt 4ポートの充電許容量を上回っておらず、MagSafeでも、Thunderboltでも急速充電が可能ということになります。

広々とした16インチモデルは魅力的ですが、この辺りの電源事情と一緒に使うハブや外付けディスプレイなどの電源供給方法を想定した上で選んだ方が良さそうです。




M.Hirose

なーんと、palmfan.comは気がつけば20年強になりました。 Palmから始まり、今はApple製品、ガジェットや気になる事やモノを取り上げてます。 「Palm Magazine」「Mac Fan」はじめ、アスキー、毎日コミュニケーション、日経BP、宝島社などから出版された媒体でライターもやってました。今までお世話になった方々も、初めましての方も、新しい方もどうぞよろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA