新「Palm」は11/2発売。Verizon独占販売で300ドルから。

The Vergeによると、先週アナウンスされたモバイルコンパニオン製品「Palm」は11/2発売で、独占販売となるVerizonでは金曜日から2年契約付きで300ドルで販売されるようです。
新たにデータプランを追加する必要はありませんが、VerizonのNumberShareサービス(月額10ドル)が必要です。

また、ハンズオンレビューも公開されています。

関連記事:「ウルトラモバイル・コンパニオン「Palm」が近日発売



5件のフィードバック

  1. TH より:

    月額チャージもありですか、どんな用途を想定してるのかなあ、スマートウォッチならワークアウトや医療系、ペイメントありますけど
    出てくるだけすごいのは間違いないw

  2. mh より:

    大型化するスマートフォンとバッテリーの保たない/ディスプレイが小さいスマートウォッチの間を狙うというのは、なかなか面白いかもですよね。
    まあ、Palmっていうネーミングだけでつられている自分もいます。
    とりあえず、この製品に関しては日本のキャリアで提供してもらわないと使えないっぽいですけど。。

  3. ゴッチ より:

    コンパニオン palm という単語をみて

    palm folioを思い出してしまいました。

    黒歴史にならず うまくポジションを取れる事を祈ります。

  4. TH より:

    folioよかったと思うんですけどね、のちのChromebookかw

  5. mh より:

    folio、僕も欲しかったです。
    発表の仕方を間違えちゃった感が強かったですねい。。。
    同じファウンダーでアイディアメーカーであったんだけど、Jobsと違って、Hawkinsはプレゼンのことは二の次で「良い製品を作る」ことに集中していたので、アナウンスは別の方法を考えれば、もっと受け入れられていたようにも思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA