スタンド一体型で”モバイルバッテリーを充電し忘れない”、iPhone 12/13専用の「Anker 633 Magnetic Wireless Charger」が発売

なんだかAnkerの新戦略と新製品が入り乱れていますが、こちらはMagSafeの便利さを活かしたモバイルバッテリー&スタンド新製品

Anker JAPANが、iPhone 13 / 12シリーズ専用アクセサリー「Anker MagGoシリーズ」の新製品「Anker 633 Magnetic Wireless Charger (MagGo)」を発売。12,990円です。


Anker 633 Magnetic Wireless Charger (MagGo)」は、マグネット式ワイヤレス充電器+パッド型ワイヤレス充電器+取り外して使えるモバイルバッテリーがひとつになった3-in-1 ワイヤレス充電ステーション。


スタンドに取り付け可能なモバイルバッテリーというのがポイント。

普段はモバイルバッテリーをスタンドの一部として定位置で充電しておいて、必要な時にiPhone本体と一緒に持ち運ぶというのが便利そうです。


5000mAh容量のモバイルバッテリーは、従来モデルより約27%薄くなっていて、7.5W出力でMagSafe対応のiPhoneへ約1回充電が可能。

MagSafe対応のマグネット固定ではありますが、MagSafe規格の最大15W充電ではありません。

USB-Cケーブルを利用すると、最大12W出力で充電可能。


パッド型ワイヤレス充電器は最大5Wで、ワイヤレスイヤホン専用。

Anker 633 Magnetic Wireless Charger (MagGo)

25W充電器が同梱されています。

なお、モバイルバッテリーを装着した場合には、iPhone 12 mini/13 miniの場合は約10mm、iPhone 12/12 Pro/13/13 Proの場合は約2mm、下部にはみ出る仕様になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA