Bloomberg:AppleのAR/VRヘッドセットは開発計画が見直され、2021年以降に発売の見込み

2018年のイベントで発表されたLEGOのVRコンテンツ

Bloombergが、AppleのAR/VRヘッドセットについて伝えています。

記事ではAR開発計画について詳しい人からの情報となっていて、Appleの当初のプランでは2019年に初期モデル開発が完了、2020年発売となっていたものの、最近になり計画が見直されたそうです。

新しい計画では、2021年か2022年にVRとARヘッドセットを組み合わせた”ゲーム、ビデオ視聴、ヴァーチャル・ミーティングにフォーカスした”製品を発売予定。

また、軽量のARグラスを2023年はじめに発売する予定となっています。

また、2020年前半に発売される新しいiPad Proには2つのカメラと新しいモジュールが搭載され、部屋やオブジェクト、人を3Dで再構築することができるようになりそうで、この機能は2020年のiPhoneに搭載される可能性もあるとしています。

なお、AppleはWWDC 2018 Keynoteにおいて、ARを使ったゲームやARKitを大きく取り上げていました。

AppleのVRヘッドセットは、これらのようなARコンテンツと組み合わせて提供されるものと思われます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA