世界初のGaN電源内蔵、Thunderbolt認証取得済みの「HyperDrive Thunderbolt™ 4 Power Hub」がファンディング中

HYPER by Sanho Corporationが、「HyperDrive Thunderbolt™ 4 Power Hub」のクラウドファンディングを開始。

「HyperDrive Thunderbolt™ 4 Power Hub」は、世界初のGaN電源を内蔵した Thunderbolt™ 4 ハブ。

外部電源ブリックが不要で、すっきりとしたワークスペースと優れたワークフローを実現。


40Gbps Thunderbolt™ 4 ダウンストリームポートを3基搭載していて、15Wの充電と32Gbps PCleデータ転送が可能。

また、デュアル6K 60Hzまたはシングル8K 30Hzのディスプレイ接続をサポートし、さらに、1つのThunderbolt™ 4アップストリームポートは、96Wの電力供給パススルー充電機能があり、あらゆるUSB/Thunderbolt™デバイスと互換性があります。


常に最高のパフォーマンスを発揮することを100%保証する、IntelのThunderbolt認証を受けています。


予定小売価格は299ドル。

スーパー・アーリー・バード・スペシャル価格は149ドル。安い!

でしたが、現在残っているのは34%オフのプレオーダー価格で199ドル

あと、注意しないといけないのは、今回のクラファンはUSへの出荷のみです。

日本を含む他の国へのファンディングは、今後行われるのかも?

出荷予定は2022年12月です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA