GoPro Daytripperバックパック:MBP16″もいけましたレビュー

GoProを一番取り出しやすい場所に入れて、持ち歩いて、サクッと取り出しできるバックパック。

さすが純正だけあって、GoPro使いには便利です。

  • 調節できるGoPro収納スペース!
  • ショルダーマウント付き(サードパーティいらず)
  • MBP16収納可能!
  • やや生地が薄い(それが軽さにもなってるけど)
  • 防水ジッパー
  • 内部収納は透明ポケット
  • メイン収納とPC収納は全開しません
4.5

GoPro収納ケースとショルダーマウントが一体化した、GoPro純正バックパック。


もちろん、GoPro以外のアクションカメラなども収納可能。

ついでにマウスなんかも収納できるし、PC収納スペースにはMacBook Pro 16″(2019)も入りました

15Lなので、バックパックとしては小さめ収納だけど、GoPro+MacBook+iPad+パーカー、その他を気軽に持ち運べるのがナイス。

ネガティブポイントをあげると、incaseなどのケースメーカーの製品と比べると素材そのものは薄い(というか、外装と内装の間のクッション素材は最小限。多分、サイドは中間素材無し。)ので、何も入れていないと少しチープにみえるかも?というのがあります。

ただ、このバックパックは販売価格11,900円(GoProサブスクユーザーは8,330円)という価格帯であって、それにも関わらず、日常防水とはいえ防水ジッパーも採用していているとかを考えると、この辺は頑張ってる方じゃないでしょうか。

むしろ、この価格ならアウトドアとかにも雨の日にもガシガシ持ち歩いて、汚れも気にせずに使い倒せるとも言えます。

GoPro収納ケースとショルダーマウントが一体化したバックパックで、ユーザー目線でデザインされたものは少ないことを考えると貴重なラインナップです。

用途が合うのであれば、一つ持っておくと重宝しそうです。

M.Hirose

なーんと、palmfan.comは気がつけば20年強になりました。 Palmから始まり、今はApple製品、ガジェットや気になる事やモノを取り上げてます。 「Palm Magazine」「Mac Fan」はじめ、アスキー、毎日コミュニケーション、日経BP、宝島社などから出版された媒体でライターもやってました。今までお世話になった方々も、初めましての方も、新しい方もどうぞよろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA