RedDotデザイン賞などを受賞したiPad用USB-Cハブ+デスクトップスタンド「Kensington StudioDock」が限定販売開始

アコ・ブランズ・ジャパン株式会社が、Kensingtonブランドの「iPadPro 11/iPadAir用StudioDock」「iPadPro 12.9用StudioDock」を発売。

二子玉川 蔦屋家電での限定販売で45,760円です。

「StudioDock」は、レッド・ドット・デザイン賞とCES(Consumer Electronics Show)Award 2021を受賞した、USB-Cハブ機能を備えるマグネット固定のデスクトップスタンド。

マグネット固定のため、ランドスケープモード(横向き表示)、ポートレートモード(縦向き表示)の両方に対応。

USB-A 3.2 Gen1 x 3ポート、USB-C 3.2 Gen1 ポート、4K HDMI 2.0ポート、SDカードリーダー(UHS-Ⅱ SD 4.0)、イーサネットポート、3.5mmコンボオーディオジャックがあります。


iPadは37.5Wでの充電できるほか、スタンドのベース部分にはiPhone用(最大7.5W)とAirPodsシリーズ用(最大5W)のワイヤレス充電エリアがあります。


USB-C接続のiPad Pro 11″(2018年モデル以降)iPad Air(2020年モデル以降)iPad Pro 12.9″(2018年モデル以降)に対応しています。(なお、2021 iPad Pro12.9 “は互換性がないと表記されているので、ご注意ください。)

Kensington StudioDock



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA