M1X搭載のMac mini、MacBook Proは10 〜11月。M2搭載のMacbookは来春登場との予想

少し前から出ていますが、M1x搭載の新Mac miniとMacBook Proは当初の予定どおり10 〜11月のようです。

これまでも、いくつかのApple新製品の噂をツイートしているDylanが、”
次世代のM2(Pro Mac向けのM1Xではありません)はカラフルなMacbook (Air)に搭載され2022年前半にリリースされる”とツイートしています。


これに続くメンションでは、M1XはM1プロセッサを拡張したもので、消費電力が大きく、CPUとGPUのコア数も増加。M2は、おそらくA15と同じ基盤で作られた次世代チップと回答しています。


また、M1X搭載のMac miniの発売時期はMacbook Proと同じ10月か11月に発売されると予想しています。

これは他の情報筋とも整合性のあるもので、ただ、現状としてはAppleとサプライヤーとの間で製造問題があるり、”順調に行けば”という話になっています。この件は以前にもあったminiLEDの製造問題かと思われます。

M.Hirose

なーんと、palmfan.comは気がつけば20年強になりました。 Palmから始まり、今はApple製品、ガジェットや気になる事やモノを取り上げてます。 「Palm Magazine」「Mac Fan」はじめ、アスキー、毎日コミュニケーション、日経BP、宝島社などから出版された媒体でライターもやってました。今までお世話になった方々も、初めましての方も、新しい方もどうぞよろしく!

2件のフィードバック

  1. th より:

    mac mini が毎年のようにリフレッシュされるというのも最近はなかったことですね。
    Intel プロセッサ時代はかなり古いプロセッサのまま数年、ということも珍しく
    なかっただけに。
    Appple Silicon普及のためのプラットフォームって位置づけになったのかな

  2. M.Hirose より:

    今までを考えると確かに異例。
    Apple Siliconへの移行の関係ですかねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA