Mac用のHTML/CSSエディタ「Coda」のバージョン2.5がリリース

ss_1307Mac OS X用のウェブコーディング・エディタ「Coda」のバージョン2.5がリリースされています。

Coda


バージョン2.5では,言語カラーリングが4倍高速に,言語モードの解析も10倍速くなった他,エディタの改良,ローカル項目のインデックス化,プラグイン環境設定,CSSオーバーライドなどの機能が追加されたほか,複数のMacやiPad版「Diet Coda – Panic, Inc.」と設定を同期することができるPanic Syncに対応しています。

この「Coda 2.5」をベースに,すべてのウインドウおよび設定画面について解説マニュアルとして,iBooksコンテンツの「Inside Coda: 日本語版 – Coda オフィシャルガイドブック – Steven Frank & Nobuhiro Hasegawa」が無償配布されています。

なお,Mac App Storeではリリースされていませんが,App Store版の購入ユーザーも無料アップデートが可能です。

Coda 2がインストールされている環境で,新しいバージョン2.5を本家サイトからダウンロードし,(バージョン2とは別の場所で)起動すると,バージョン2.5用の登録コードを入手するためのEメールアドレス登録ウインドウが表示されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。