MacBookとiPadの製造が6月からインドネシアでスタートするとの情報

インドネシアのDetikInetが、PT Sat Nusapersadaが、来月6月からインドネシアでMacBookとiPadの製造を行うという情報を伝えています。

PT Sat NusapersadaのAbidin Hasibuan CEOは、6月に製造開始すること自体は否定せず、クライアントについては特定していません。
しかし、アメリカに出荷されることは確かなようです。

PT Sat Nusapersadaは、最近、Apple製品の製造実績のあるPegatronとパートナーシップを結んでおり、そのオーダーのほとんどはApple製品であることから可能性は高いと見ています。

また、Pegatronは、300万ドルをかけてインドネシアの2つの工場を再整備しています。元々はベトナムで新しい工場を立ち上げる予定でしたが、従業員を確保しやすいため、インドネシアのバタムに変更したようです。



mh

M.Hirose http://palmfan.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA