Other Interests(iPad ProでもSSD/オザークへようこそS3/リーダーの役割とは)

MBAのSSDをiPad Proでも使う派

iPad Proじゃなくて、MacBook Air 11インチ、というところから話が始まるのですが。

「MacBook Air 11インチ(2011)」は、だいぶ前にSSDを「Transcend SSD MacBook Air専用アップグレードキット JetDrive」で入れ替えて、その結果、今でも仕事専用マシンとして活躍してくれてます。


もう少しで10年経ちますよ。すげーなあ。

で、このキットでは、MacBook Airの元のSSDを入れて使えるM.2 2280ケースも入っているのですが、元のドライブは120GBなので、使い道がなかったんですよね。

なにしろM.2 2280ドライブなので、小さくて持ち運びにはサイコーなんですが、付属ケーブルがUSB-Aなんですよ。

使うときには、いちいちUSB-C変換アダプターを付けなきゃいけない。

これが美しくない。

ということで、「CableCreation Type C to Micro-B 3.0 (Gen 2 / 10G)」をツルッとゲット。

これでMacBook Pro(2016)でも、


iPad Pro(2018)でも変換アダプター無しでストレスなく使うことができます。

iPad Proのパソコン化がますます進むなあ。

持ち歩きドライブは全部M.2 2280にしちゃおうかな、、、。



「オザークへようこそ」S3が配信開始

S2も突然でしたが、Netflixで「オザークへようこそ」シーズン3が3/27から配信開始。

マーティとウェンディのバトルが夫婦のそれじゃ無いレベルになってきました、、、。

ということで、もう一回、シーズン1から流し見しております。



新型コロナウイルスに関連した患者の発生について|東京都のプレスリリース
日本とは大違い…フランス大統領がコロナ対応で「国民に直接語った」ワケ | 現代ビジネス
買い占めやめよう」と冷静対応呼びかける声続々…小池都知事の会見受けスーパーに行列 : スポーツ報知

まあ、気持ちとしては多めに買いたくなるのはわかります。

僕もさっき、いつもなら必要のない食料を(1〜2個)多めに買っちゃってたし。

なんなら、レジで並んでいた前の人はパスタを1キロ、米を10キロとかカートに入れていたしなあ。

買い溜めもほどほどにしないと皆が困るので気を付けないといけないですね。って、自分に言うようにしてます。

ただ、こうなったのは、まずイタリアやスペイン、アメリカでの新型コロナウイルスの感染拡大があまりにも急速になっていて、ロックダウンの状況を見てるからっていうことがあって、日本はどうなるんだろうの心配をし始めたときに、都知事が今週末の自粛要請を行ったというタイミングだけなんですよね。

この会見を見たのですが、都知事に対する個人的な好き嫌いは別にして、首都のトップとして、やるべきことをやっている人だな、と思いました。

知事の仕事ぶりについては、別にウォッチャーでもないんで本当のところは分からないですよ。

でも、あの会見からはそう受け止められたし、信頼できるかなという感覚を感じました。

そういう意味では北海道知事も大阪知事もポジティブに感じるし、しっかりメッセージは出してるなという印象。

こういうのって、すごい大切だと思うんですよね。

変に周りに忖度しながら、パニックを恐れて肝心な情報もメッセージも伝えないんじゃ、みんな不安になるのは当たり前なので、あのくらいしっかりと思うところを伝えて、こうしましょうと言い切るのは大切かなと。

そして、アメリカもフランスもイギリスも、それぞれの国のトップが自分の言葉でメッセージを伝えてるんだよなあ。

日本は、なんでこうできないんだろう。

この傾向って、誰が総理大臣になっても同じな気がする。

なぜ日本では他の国がやっているような形でトップがメッセージを伝えられないのか、というのは一度考えてみる必要があるのかもなあ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。