Other Interests(iPhone 12 Proバックパネル/Coda正式版が間近/新Apple Watch販売方法/ID.3/パターナリズム)

iPhone 12 Proバックパネルのリーク

限りなく本物っぽいiPhone 12 Proのシャーシ。


これは本物なんでしょうかね。

この前のJP氏じゃないけど、前に出した情報があっていたからといって次も正解とも限らないからなあ。

とはいえ、iPhone 12の事前情報を楽しめるのも、あと数週間なのでまあいいか。



「Nova」正式版は近々

Mac用のコーディング・エディター「Coda」の後継となる、新しいコードエディターソフトウェア「Nova」。


約一年にわたるβテストでは750箇所以上の修正を行っていて、βテストは現在も進行中ですが、次のビルドからライセンスが必要になるとのこと。

ということは、正式リリースも近いということになります。

僕もβテストに参加していて、最近は「Coda」ではなく「Nova」を使用中。

今のところ「Coda」の最終版ほどの安定度は無いのですが、十分実用的。

僕の場合には、WordPressの記事エントリーのドラフトを作るエディターとして使ってます。

WordPressに直接書くんじゃなくて、まずは「Nova」でテンプレート、スニペットを使ってクリーンなhtmlを書いて、それをWordPressにペーストしてから補正する。

今時はWordPressに直接書いていくっていうのも方法としてアリだとも思うのですが、あと一年くらいはエディターで下書き方式をやりながら、ブロックエディターの近況を横目で見て試しつつ、その時その時で便利な方を選ぶつもりです。

#なお、今のバージョンでは2バイト言語の選択がうまくいかないというバグがあります。このバグはすでにレポート済みで、この先のバージョンで解消する目標とのことでした。



心電図機能が承認された「Apple Watch」、販売方法は? 厚生労働省に聞く – ケータイ Watch

結論から言うと、心電計プログラムが使えるようになっても、販売方法は変わらなくて、今までと同じように購入できるそうです。

新しい「家庭用心電計プログラム」「家庭用心拍数モニタプログラム」というジャンルが新設された、というのは好感を持てたところで、数十年前に比べて日本の厚生労働省の対応も早くなっていると思います。

関係各所の担当者さんが頑張ったんだろうなあ。

それでも世界的にみると、まだまだ遅いですけどね。

見直しが必要な他のルールも少しずつでいいから変わっていって欲しいですね。



ID.3

Volkswagen Groupの取締役会長 Herbert Diess氏がElonMusk氏とID.3試乗。


ちょっと意外でしたが、繋がりあるんですね。

ID.3はデザイン的に、バンパーやCピラーのポツポツが気になって、あまり好きじゃ無いんですけど、車内の様子とか、ブレーキライトの見せ方とか、その辺はジャーマニーテイストで嫌いじゃ無いです。


日本ではどうでしょうね。

国産っぽいともいえるデザインになってきてるので、どう評価されるかな。



VW ゴルフ ヴァリアント 新型、ハッチバックに続く第2のボディ…欧州発表 | レスポンス

ヴァリアントはフロントのポツポツデザインが無いので、素敵なデザインに見えます。

そして、ルーフレールがブラックコーティングっぽい。

アルミのルーフレールは白サビが出るので、ブラックコーティングというのは嬉しい。

でも、単純にコーティングしただけだと、ラックを固定した箇所が剥げる可能性もあるけど、何か工夫があるんでしょうかね。



合法化からまもなく2年、カナダの大麻文化について | Bizseeds

社会貢献度の高い俳優さんが大麻所持で逮捕された件。

これはこれで僕の意見はあるんですけど、それは置いとくとして、日本でも、大麻については、そろそろいろんな視点から検証をスタートするタイミングかなと思うんですよね。

今はもうなんていうか、そういう検証を行うことすら放棄しているというか、両論併記なんて持ってのほか、ちょっとでも肯定的な意見を言おうものなら悪人の様に扱われるんだけど、そんな言論の自由すら奪っている社会の風潮は違うんじゃ無いかなーと思ってたりします。

日本って、パターナリズム型のルールが多いのが特徴だなあと思っていて、もうこういうのは変わる必要があるよなあと。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。