Paperlike、Stefan KunzコラボのProcreate用ブラシキットを配布ちう

しかも無料ですよ。なんたる男前感。一応、Paperlikeフィルムユーザー向け。

iPad用の”紙のような質感を実現したフィルム”の元祖的メーカーのPaperlikeが、デザイナーであるStefan Kunz氏の「Procreate」のブラシキットを配布中。

Stefan Kunz氏はアシックス、アドビ、アップル、コカ・コーラなどとコラボしているレタッチャー、デザイナー、イラストレーター。


Procreate」はユニークな機能と直感的に操作できるクリエイティブツールを使ってペイント、イラスト、アニメーションなどを作成できるアートアプリ。

豊富なブラシライブラリーも特徴で、ブラシスタジオでカスタマイズが可能。


「Paperlike」社は、”紙のような質感を実現したフィルム”として「Paperlike」を販売していて、12.9インチ用iPad Air 10.9(2020 / 2022 年モデル) / iPad Pro 11(2020 / 2018年モデル)用iPad 10.2インチ (2019 2020 2021) 用iPad Mini 8.3 (2021年モデル)用などがあります。


今回のブラシセットはPaperlikeの購読者なら誰でも無料で入手して使うことができます。

使い方は以下の通り。

1. 無料のデジタルブラシセットをiPadにダウンロード
2. Procreateを開き、新しいキャンバスを開く。
3. ブラシアイコンをクリックし、選択するか、+アイコンで新しいフォルダを作成
4. ブラシのリストの上にある + ボタンをタップして、インポートを選択
5. iPadのファイルインターフェイスを使用して、ブラシセットを見つけて、選択
6. 完了!

以前に書いたPaperlikeフィルムのレビューはこちら。>「紙に描く感覚のiPadフィルム「Paperlike 2」は公式日記帳やブラシも充実で満足度高しレビュー

僕はそこそこにApple Pencilを使っていることもあってか、9ヶ月目の今は、よく使う場所に細かい傷ができたりして、全体的に白くなって来たので貼り替え時かも。

保護メインというよりも描き心地の追求がメインのフィルムなので、この辺は理解した上で使うのがよろしいかと思います。

書いている感覚はとても心地いいので、近いうちに予備の2枚目で張り替える予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA