5GのiPhone SE3の試作モデル製造開始。269ドルからの戦略的価格設定の見込み。

2022年春には発売とみられるiPhone SE3ですが、Appleは近々、iPhone SE3の試作を開始するようです。


発売までには、まだ数カ月あるため、これが最終版というわけではなく、この後も細かい調整が行われます。

この第3世代モデルはiPhone SE Plusという名前になるかもしれないと言われていたものの、サイズやデザインに変更はなさそうです。

現在、新型iPhone SEの金型は量産できる状態になっていて、これは基本的には前世代の製品の「モールド」で、カメラセンサーを交換するだけで、夜景モードなどの機能が追加される可能性があります。

最新の情報では、新しいiPhone SEは、4.7インチのRetina HDLCDディスプレイと物理的な指紋認証ホームボタン、背面は写真の効果を向上させるためにセンサーを変更した12MPシングルカメラ

A15プロセッサ、X60M 5Gベースバンドチップを搭載しています。

また、RAMメモリ容量が現在の3GBから4GBに増加する可能性があることを明らかにしています。

価格は269~399ドルで非常に競争力がある、と期待されています。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA