ハンズオンがアップされ始めましたが、M2搭載MacBook AirのベースモデルもSSDが遅いようです。

出荷が始まったM2搭載MacBook Air。


The Vergeでの評価は、”より優れた画面、より薄くて軽いデザイン、より良いスピーカー、大幅に改善されたウェブカメラ、優れたキーボードとトラックパッド、より便利になった充電、そして優れたMagSafe充電があるものの、M1モデルに対する性能の向上は、デザインや機能の改善ほどではない”。

うーん、ノッチが邪魔かも

これは13.6インチという、(ノッチデザイン採用のモデルの中では)最小ディスプレイサイズということもあるのかもですねえ。

で、↓にもあるように、ベースモデルでのSSD速度が遅いという項目もあり。


これはM2搭載のMacBook Pro 13インチ 256GBモデルのSSD速度が、M1搭載モデルよりも明らかに遅いという話と同じことが起きている様子です。

なので、もし買うのなら256GBではなく、512GB以上にするのが良いかと思います。

この問題は、今後、内部的なアップデートで解消される可能性もあるけど、今のところは256GBモデルはSSD遅いよ、というのは覚えておくほうがいいかと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA