「HoverBar Duo」第二世代が登場。クイックリリース・タブ機能で2種類のスタンドに速攻切り替え可能。

Twelve Southの秀作「HoverBar Duo」が早くも第二世代になりました。

「HoverBar Duo」は、重量のあるデスクトップベースと調整可能なシェルフクランプがセットになったフレキシブルアーム


動画でもわかりますが、場面によって設置方法を変えられて、角度調整もフレキシブルに調整が可能であることなど、実際に使っているユーザーならではの視点で開発されています。


第二世代バージョンにはマットホワイト仕上げも追加され、2カラーバリエーションになるとともに、HoverBarデスクトップベースとシェルフクランプの切り替えを非常に迅速かつ容易にする新しいクイックリリース・タブを新たに備えました。


第一世代にも両方のスタンドオプションがありますが、通常は最初に固定方法を決めて、付属の六角レンチでベースまたはクランプを取り付ける仕組み。もし、どちらかのスタイルのスタンドが欲しいのであれば、第一世代を選ぶこともできて、価格は20ドル安くなっています。


iPad全世代、iPad Air全世代、iPad Pro全世代(すべてのサイズ)、
iPad mini全世代に対応していて、iPhoneはここ数年のiPhone 12/13シリーズだけでなく、iPhone 6/6s以降に対応。

第二世代は79.99ドル。

第一世代は59.99ドルです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA