Vape関連アプリ 181タイトルがApp Storeから一斉削除

mbcnews.comが、AppleがVape関連アプリをバンすることを明らかにし、すでにApp Storeで公開されていたVape関連アプリを削除したと報じています。

削除されたVape関連アプリは181タイトル。

アメリカでは電子タバコの一つであるVape製品を吸引したことで何千人もの症例と42の死亡例が報告されており、アメリカ食品医薬品局 (Food and Drug Administration)は、THCを含むVAPE(ベイプ)は肺に深刻なダメージを与えるため、使ってはいけないという声明「Vaping Illness Update: FDA Warns Public to Stop Using Tetrahydrocannabinol (THC)-Containing Vaping Products and Any Vaping Products Obtained Off the Street | FDA」を10月にリリースしてます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA