Zendure、PD対応で最大出力138Wの27,000mAhモバイルバッテリー「SuperTank」の日本での提供を開始

米国のシリコンバレーと中国のグレーターベイエリアに拠点を置く、Zendureが,Makuakeのクラウドファンディング企画で、最大出力138Wで4台同時充電可能な「SuperTank」の提供を開始しています。リターンのある支援コースは13,800円からです。

Zendureは、モバイルバッテリーなどの充電製品を開発しているメーカーです。

これまでの製品として、「Passport Travel Adapter」はシカゴアテナ建築デザイン博物館からグッドデザイン賞を受賞。
「A2 Portable Charger」はTech Advisorが4年連続でベストな製品としてピックアップされ、16,000mAh容量のモバイルバッテリー「A5」は、チャーター航空会「Titan Airways」の電子フライトバッグ(EFB)で利用されるiPadの電源供給で公式に使用されています。

また、最新のGaNテクノロジーを採用し、Power Delivery対応のUSB-Cを介して最大30W出力を行う「Passport GO」など、常に技術革新を目指す製品開発が行われています。


今回、クラウドファンディングされている「SuperTank」は、Power Delivery対応の100Wと60Wの2つのUSB-C出力、2つのUSB-Aポートを備えた27,000mAh容量のモバイルバッテリーです。
TSA / EASAによって承認された、航空旅行用の最大安全バッテリー容量となっています。

15インチMacBook Proは1.5時間で充電完了することができます。
充電回数の目安は15インチMacbookProを1回(約8時間分)、もしくはiPhoneXSを7回となっています。


スマートウォッチ、Bluetoothイヤホン、フィットネスバンドなどの低電力デバイスを充電できるように設計されている「X-Chargeモード」を搭載しており、電源ボタンを2回押すことでオンになります。


「SuperTank」本体への充電も、100W以上を供給できる電源コンセントと5A対応のUSB​​-Cケーブル(付属ケーブル)を組み合わせ、Power Delivery機能を生かすことにより急速充電が可能です。

また、パススルー充電機能により、SuperTankと他のUSB-C互換デバイスを同時に充電可能。
デジタルLEDディスプレイでは、残りの電力量が正確に表示されます。


過充電保護、過放電保護、デュアル温度保護、短絡保護、出力過電力保護、出力過電流保護、入力過電流保護、入力過電圧保護、およびMCUリセットの9つの安全保護機能を内蔵。


サイズは11.9cm × 7.3cm × 4.2cm、重さ525グラムです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA