バング&オルフセン,Bluetoothイヤホン「BeoPlay H5」,Bluetoothスピーカー「BeoPlay A1」の新色を発売

バング&オルフセンが,リモコン・マイク付きのBluetoothイヤホン「B&O Play BeoPlay H5」のモスグリーンを10/13に発売します。29,900円です。



B&O Play BeoPlay H5


「B&O Play BeoPlay H5」は,Bang & Olufsenのシグネチャー・サウンドを楽しめるBluetoothイヤホンです。

高音質コーデックであるapt-X、AACに対応,6.4mmダイナミックドライバーを採用し,人間の耳の形やカーブの研究による快適な着け心地やフィット感も特徴です。

充電はマグネット式のチャージングキューブにセットすることで行います。

4サイズのシリコンイヤーチップ,3サイズのComply Sportイヤーピースが付属しています。

また,Bluetoothワイヤレススピーカー「B&O play BeoPlay A1」のディープレッドも10/13に発売されます。29,900円です。



B&O play BeoPlay A1


「BeoPlay A1」は,約60グラムのエレガントなデザインのBluetoothスピーカーです。

デンマークを代表するインダストリアルデザイナー,セシリエ・マンツ氏のデザインで,ユニットは強力なネオジウムマグネットを使用した新開発のアルミコーン・フルレンジ,シルクドーム・ツィーターの2WAY構成。

モノラルスピーカーながら,360度全方位に広がるTrue360オムニディレクショナルサウンドを採用しています。

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA