iPhone 8、赤外線による顔認証機能、ベゼルレスデザインは確定の見込み

昨日、Appleが誤ってプッシュ配信してしまった、HomePodのファームウェアの中に次世代iPhoneと思われる機種の情報が含まれていたことを、複数のデベロッパーが伝えています。

アイルランドのデベロッパー、Steven Troughton-Smith氏はTwitterで、これらの情報をいくつかアップしています。



”HomePodのファームウェアのBiometricKitに、次世代iPhoneの赤外線顔認識アンロックが存在している”


”PassKitUIFoundationのPayment_glyph_phone-D22.caarからは、ベゼルレスのiPhoneイメージが抽出可能だ”

他のデベロッパーの中にはアイコンの高解像度イメージを公開しているユーザーもいることから、HomePodファームウェアに次世代iPhoneのデータが入っていることは間違いなく、また、そのiPhoneがベゼルレスで顔認識機能を備える可能性は非常に高くなったと言えそうです。


タグ:

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA