Other Interests(謹賀新年/朝青龍戦)

あけましておめでとうございます。

2018年になりました。とりあえず、めでたい!

めでたいのですが、考えてみれば、一年は52週しかなくて、その最初の週が始まってしまったということにもなります。
今年もいくつか新しいことを形作っていく必要があるので、細かく考えてしまうとしんどいこともあるのですが、いろいろ時間などを工夫しながら、それぞれで成功ラインを超えるところを目指して頑張っていこうと思います。

palmfan.comに関しても、いろいろ考えていることはあるので、少しずつ実現して行きたいなと思います。
だがしかし、年末もWordPressのテーマのカスタマイズを試してみたのですが、どうもうまくいかない部分があって、ストレス溜まりました。ムキー。
具体的には、左右のブランクスペースを小さくして、本文エリアの幅を大きくしたいのです。

CSSだけでなく、functions.phpあたりも変えてみたのですが、幅の調整はできず。
もうちょっと、いろいろ勉強しないといけないのかもしれません。

そんなこんなですが、今年もよろしくお願いします。



朝青龍 vs 琴光喜戦

大晦日の「朝青龍を押し出したら1000万円 | AbemaTV(アベマTV)」は面白かったなあ。

特に8戦目の琴光喜戦は感動的ですらありました。
それぞれの思いがありつつ、両者ともに髷は無い引退後の取り組みですが、体に染み付いた大相撲の振る舞いであるとか、立会いの気合の入れ方であるとか、1〜7戦までとは雲泥の差です。

朝青龍は、これをもって、相撲は終わりにして「朝青龍」役からドルジに戻る、とのこと。
現役時代に横綱らしく無いと叩かれていたこともありましたけど、それでも朝青龍という看板を背負って、ここまでやってきたということなんだろうなと思います。

大相撲は、今もいろんな問題で揺れてますけど、今回のような企画イベントでも、その素晴らしさは伝わるものがあるので、なんとか良い方向に行って欲しいなと思います。
朝青龍関、本当にお疲れ様でした。

朝青龍、元大関・琴光喜を破る 7年ぶり土俵復帰も横綱相撲で8連戦全勝 | ニコニコニュース



コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA