赤外線/Bluetooth対応家電を外出先からスマートフォンで操作できる、リモート家電コントローラー「SwitchBot Hub Plus」発売

スリー・アールシステム株式会社が,リモート家電コントローラー「SwitchBot Hub Plus」を発売しています。6,980円です。

SwitchBot Hub Plus」は、赤外線/Bluetoothで複数の家電リモコンを1つにまとめて、iOS/Androidスマートフォンのアプリから操作可能にするリモート家電コントローラーです。

複数の一般的な家電の赤外線リモコンを登録、または、複数のBluetooth機器を登録し、その家電をスマートフォンから操作可能になります。

外出先からエアコンを操作して帰宅時に快適な室温を設定することや、話しかけることでIOT非対応の一般家電のオンオフすることもできます。

WiFi経由で外出先からも操作可能。
IFTTT対応で、自動操作をプログラム可能です。

サイズは縦78mm x横120mm x厚さ35mm。
壁面取付用マグネットも付属しています。



Tags:

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA