iPad用の写真編集アプリ「Pixelmator Photo 1.2」がリリース〜スプリットビュー対応、Magic Keyboardでの編集機能が強化

iPadOS用に開発されたフォトエディター「Pixelmator Photo」のバージョン1.2がリリース。

Magic Keyboard、トラックパッド、マウスでの編集機能が強化されています。

Pixelmator Photo」は、非破壊編集でデスクトップクラウスのカラー調整機能を備えるiPad用のフォトエディター。


様々なプリセットが収録されており、アナログ写真のように加工したり、写り込んだ必要ないオブジェクトを消すこともできます。

リペアツール、クロップ、水平にするなどの基本機能を備え、マシンラーニング技術で写真をプロフェッショナルレベルに仕上げることができます。


Pixelmator Photo v1.2新機能
・Magic Keyboard、トラックパッド、マウスを使った新しい編集機能の追加

・スプリットビュー対応になり、別のアプリのウインドウを表示したままPixelmator Photoを使えるようになった

・機械学習を活用したMLマッチカラーを使用して、写真の外観を別の写真と一致させる機能が追加

・新しい輝度スライダーを使用して、色調整とプリセットの輝度を制御

・プリセットの自動生成された最近のコレクションを使用して、最近編集した写真の調整をすばやく適用可能に

・コピー&ペーストで新しい調整アクションを追加

・写真を開かなくても、写真ブラウザからダイレクト共有する機能が追加




M.Hirose

なーんと、palmfan.comは気がつけば20年強になりました。 Palmから始まり、今はApple製品、ガジェットや気になる事やモノを取り上げてます。 「Palm Magazine」「Mac Fan」はじめ、アスキー、毎日コミュニケーション、日経BP、宝島社などから出版された媒体でライターもやってました。今までお世話になった方々も、初めましての方も、新しい方もどうぞよろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA