中国のリーカーにAppleが警告:未発表の製品詳細の投稿を控えるよう書簡を送る

AppleInsiderによると、Appleはリーク情報を公開しているKang氏とDuan Rui氏に対して、将来の製品の詳細を公開しないよう要求する書簡を送り、これに従わない場合は中国で法的措置を取ると警告を行なっているようです。


SNSへの投稿によると、Appleからの手紙には、潜在的な顧客に誤解を与えたり、競合他社に優位性を与えたりする可能性があるため、未発表の製品に関する情報を開示することはできないとあり、また、画像の投稿を控えること、夢や謎の投稿をしてはならないことも要求しているとのこと。

Kang氏のWeiboへの投稿によると、Appleからの手紙には「いかなる形であれ、リークは許されない」と警告され、その結果、”今後はなぞなぞや夢の投稿はしない “としていて、他のブロガーに向けて、今後はAppleが投稿を監査し、未発売の製品に関する投稿は “商業情報の侵害と乱用 “とみなされる可能性があると警告しています。

なお、AppleInsiderは、この手紙のコピーを掲載している人はおらず、手紙の内容を知ったのはソーシャルメディアの投稿を翻訳したもので、これは中国で知られているすべてのリーク者に送られたAppleからの停止命令であると考えられるとしています。

また、Kang氏、Duan Rui氏、L0vetodream氏などの中国の人物は、信頼できるリークソースであることが証明されていますが、もし彼らのソースが侵害された場合、これらの人物からのリークは遅くなるか、完全に停止する可能性があります。

Appleは、今年3月には未発表デバイスなどのリーク情報を販売したとして、元資材担当者の提訴も行なっています。

リークを行う者は常に存在しますが、Appleは情報の流出を防ぐためにあらゆる手段を講じているようです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA