来年のiPad Proにはワイヤレス充電機能が搭載か。6年ぶりにデザインを一新したiPad miniも開発中との関係者情報

最近、新製品予測情報を定期的に出しているBloombergが、来年のiPad Proにはワイヤレス充電機能が搭載されると伝えています。


記事によると、Appleはワイヤレス充電機能を搭載した新しいiPad Proと、6年ぶりにデザインを一新したiPad miniの開発に取り組んでいて、新しいiPad Proを2022年に、iPad miniを今年末に発売する予定。

iPad Proは現在のアルミニウム筐体からガラス製の背面に変更され、また、iPad miniがベゼルが狭くなり、ホームボタンの廃止も検討中。

新しいProモデルではワイヤレス充電を実現するために、背面をガラスに変更するテストも行われていているそうです。

なお、新しいiPad Proの開発作業はまだ初期段階にあり、来年の発売前に計画が変更されたり、中止されたりする可能性があると、内部事情について特定を避けた関係者は述べています。




M.Hirose

なーんと、palmfan.comは気がつけば20年強になりました。 Palmから始まり、今はApple製品、ガジェットや気になる事やモノを取り上げてます。 「Palm Magazine」「Mac Fan」はじめ、アスキー、毎日コミュニケーション、日経BP、宝島社などから出版された媒体でライターもやってました。今までお世話になった方々も、初めましての方も、新しい方もどうぞよろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA