iPhone 15シリーズは全モデルにダイナミック・アイランド搭載との見方。120Hz/LTPOは見送り?

iPhone 14 Pro / Pro Maxに搭載のダイナミック・アイランド。

Ross Young氏も、来年のiPhone 15シリーズでは全モデルに搭載されるだろうとの予測。


Appleの製品開発戦略として、去年あたりから「スタンダードとProラインの差別化を進める」というのが打ち出されていて、今年のiPhone 14シリーズも準拠する形。

となれば、iPhone 14 Pro / Pro Maxのみに搭載された諸機能が、来年iPhone 15のスタンダードラインにも搭載されるのは自然な流れですよね。

ただ、120Hz/LTPOについては供給力の問題から見送られるという見方で、となると、最大120HzのProMotion、常時点灯機能はiPhone 15でもProラインのみということになるかも。

これらを踏まえて、今年、iPhone 14買うかどうかの判断をするといいのかなと思います。


あと、問題はiPhone 15 Proに搭載される新機能ですよね。

ペリスコープレンズ、A17は確実かな。

外観デザインもメジャーアップグレードの年だしなあ。

あとはUSB-Cが間に合うかどうか。

EUのUSB-C義務付けは2024年の秋から。

となると、iPhone 16は確実にUSB-Cなんだろうけど、今のAppleの戦略的には前年度のモデルも販売を継続しているので、iPhone 15から対応していく方が販売戦略が乱れない。

なので、僕は願望も含めて、来年のiPhone 15へのUSB-C搭載を期待してるんですけどねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA