機内持ち込み対応で最大100WのACポートを備える27,000mAhポータブル電源「Anker PowerHouse 100」が発売

Anker JAPANが「PowerHouse 100」を発売。

初回出荷分には15%(2085pt)のAmazonポイント付き、13,900円です。


Anker PowerHouse 100」は、厚みが3センチのコンパクトサイズの27,000mAh(97.2Wh)ポータブル電源。

最大100W出力、純正弦波のACポートがあり、ノートブックだけでなく家電製品への給電も可能。

この他、Power Delivery互換/Quick Charge対応のPowerIQ 3.0 (Gen2)を搭載した最大出力45WのUSB-Cポート、合計最大出力15WのUSB-Aポート x 2があり、4台のデバイスを同時に最大160Wで充電することができます。

USB-C急速充電器、USB-Cケーブルが付属しており、約3時間で満充電にすることができます。


Anker PowerHouse 100
サイズ:約201 × 120 × 31mm

重さ:約862g

USB-C 入力:5V=3A / 9V=3A / 15V=3A / 20V=2.25A (最大45W)

出力:

・AC:110V ~ 0.91A, 60Hz, 100W (瞬間最大125W)

・USB-A:5V=3A (各ポート最大12W / 合計最大15W)

・USB-C:5V=3A / 9V=3A / 15V=3A / 20V=2.25A (最大45W)

4ポート合計最大出力:160W

バッテリー容量:27,000mAh / 97.2Wh



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。