Apple、4月にコミッションレートを改定。Apple Musicは100%、iTunes Musicは2.5%に。

Appleが、アフィリエイトパートナー向けにコミッションの改定をアナウンスしています。

4/5以降、Apple Musicのコミッションレートは現在の50%から100%に変更されます。

これはApple Musicのトライアルピリオドが終了し、最初の月額課金が発生した段階でカウントされ、一回のみのコミッションとなります。

また、同じく4月からは、iTunes Musicのコミッションは現行の7%から2.5%に変更されます。

iTunes Music以外の、映画、ブック、TVコンテンツに関しては変更はなく、現行の7%のままです。

昨年12月12日に「iTunes Storeのミュージックダウンロード販売:2019年始めに終了へ。」で伝えた通り、Appleは音楽のダウンロード販売をやめてストリーミングサービスに移行する計画のようで、このコミッションの変更もロードマップに沿ったものである可能性があります。

現在のコミッションレートは「Getting Started – Affiliate Resources」で確認できます。


M.Hirose

なーんと、palmfan.comは気がつけば20年強になりました。 Palmから始まり、今はApple製品、ガジェットや気になる事やモノを取り上げてます。 「Palm Magazine」「Mac Fan」はじめ、アスキー、毎日コミュニケーション、日経BP、宝島社などから出版された媒体でライターもやってました。今までお世話になった方々も、初めましての方も、新しい方もどうぞよろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA