FREITAG、今度はスキーブーツをリサイクル。iPhoneケース「F385 CIRC‑CASE」を発売。

お、FREITAGから新作iPhone用プロテクティブケース「F385 CIRC‑CASE」。

「F385 CIRC-CASE」は、スキーブーツをリサイクルして作られたiPhone用のプロテクティブスリーブ。

スキーブーツは、主に熱可塑性ポリウレタン(TPU-R)で作られていて、このシェルを以下の工程を経て、iPhoneプロテクターに生まれ変わります。


1)使い古されたスキーブーツがパートナーによってダボスで集められ、分解されてバックルなどのプラスチック部品から分離。

2)シェルの部品はラッパースヴィルに送られ、粗く破砕されたプラスチックは分析され、色ごとに選別された後、粒状に押し出されます。

3)チューリッヒ近郊で、iPhoneの現行機種のボディに合わせて成形。


クレジットカードやIDカードを収納できるカードホルダー「F380」と組み合わせて使うことができます。


「F380」はFREITAGお馴染みのトラックタープをリサイクルして作られていて、カラーバリエーションも豊富。

「F385 CIRC-CASE」は、今のところ、iPhone 11 / 12 / 12 Pro / 12 Pro Max用のみ。

価格は1,980円。え、1,980円、、、?

FREITAG製品としても、リサイクルケースとしても、かなり安価な設定。思わず、3度見してしまったくらいです。

カードケース「F380」は4,840円。こちらはFREITAGのリサイクルタープ素材のアクセサリーとしては標準的な価格です。

iPhone 13シリーズ用は開発中で、近日発売予定。

待ち遠しいなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA