iPhone Pro + iOS12のユーザーインターフェイス予想を描いたコンセプト画像

グラフィックデザイナーのJohn Calkins氏が、「Concept – iOS 12 on iPhone Pro」を公開しています。

今年秋から冬に発売される予定のiPhone 8(iPhone Pro)のコンセプト画像です。

エッジまで表示されるOLEDディスプレイ、ヴァーチャル・ホームボタンなどの噂を元にユーザーインターフェイスを予想したものです。

ヴァーチャル・ホームボタンの両側には、インフォやショートカット、通知などがイメージされています。

ヴァーチャル・ホームボタン部分はホームボタンだけなく、Siriや音量調節を表示したり、左右には天気なども配置されています。

強化された通知ウインドウでもホームボタンの両側のエリアを活用しています。

OLEDディスプレイの特性を生かし、常に時刻/日付などが表示されることを予測しています。

よく使われるエッセンシャル・アプリのユーザーインターフェイス上のデザイン対応も予想しています。


M.Hirose

なーんと、palmfan.comは気がつけば20年強になりました。 Palmから始まり、今はApple製品、ガジェットや気になる事やモノを取り上げてます。 「Palm Magazine」「Mac Fan」はじめ、アスキー、毎日コミュニケーション、日経BP、宝島社などから出版された媒体でライターもやってました。今までお世話になった方々も、初めましての方も、新しい方もどうぞよろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA