おっと、10月のAppleイベントは無いかも?プレスリリースやウェブ更新のみになるかもしれません。

10月には新型MacBook Pro/iPad Proの発表イベントがあるだろうと予測されていたのですが、もしかしたら、プレスリリースやウェブでの更新のみにとどまるという話が出てきています。


Mark Gurman氏は今年末のMacBook Pro/iPad Proの発表を、割と早いタイミングで伝えていましたが、ここにきて、

私は(現時点では)iPhoneスタイルの大規模な基調講演よりも、プレスリリース、ウェブサイトの更新、一部の報道関係者とのブリーフィングを通じて、残りの2022年の製品をリリースする可能性が高いと思います。
という表現に変化しています。

発売が予想されているのは:

Mac miniのM2/M2 Pro搭載モデル
M2 ProとM2 Max搭載の14インチと16インチMacBook Pro
M2搭載の11インチおよび12.9インチiPad Pro
A14チップを搭載し、RAMを増強したセットトップボックス「Apple TV」
の4製品。

M2ベースのMac Proは、2023年まで発売されないと考えているとのこと。

確かに、年末までに発売が予測されているこれらのモデルが、CPUアップグレードのみであるならば、新型iPhone並みの大掛かりな発表イベントは行わないかもしれませんね。

外観デザイン、内部設計が変わらずに特に目立つ新機能もなく、価格改定だけが目立つ可能性もあり。戦略的プライス設定ということであれば、ウェルカムですが。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA