Other Interests(ネバーランドにさよならを/100円焼きそば/Somnus/急速充電規格)

「ネバーランドにさよならを」の衝撃が大きすぎて動揺が隠せない

アメリカでは結構な波紋になっている「ネバーランドにさよならを」がNetflixで公開。

ここ数年見た映画の中でも、一番衝撃的なものだったかも。

今年初めにアメリカで公開されてから、各所で大きなレスポンスが出ていたものの、日本では見ることが出来ずにいた中、Netflixが6/7から配信開始。
世界的に問題視されている作品を、しっかりと配信するあたり、Netflixにはまだまだ期待できそうです。

見る前のなんとなくの印象では、”マイケル・ジャクソンが死去して10年経った今、なんでこんな告発が起こるの?どうせ示談金目当てだろーなー”という想像しかなかったのですが、最後まで観ると、その辺の疑問に対する答えも見えてきます。

マイケルが少年をツアーに連れて行って、同じベッドに一緒に寝ていたことだけでも、かなり疑わしいのですが、もちろん、ちゃんと証拠がなければ有罪にはならず、その辺は2005年のマイケル・ジャクソン裁判では、一応、決着がついてます。

ただ、マイケルが少年に贈ったという結婚指輪だったり、二人だけの呼び名を書いている無数のファックスだったり、性描写だったり、マイケルと二人だけの秘密であったことだったり、今でも敬愛していることなどの逸話を話すウェイド・ロブソンとジェイムズ・セーフチャックの話し振りからは嘘をついている様子が感じられなかったんですよね。。

嘘をついてるなーという人は、なんというか、言葉を重ねると、どこかにほころびや変な間があったりするけど、そういう様子が感じられない。

告発者が一人だけだったら、嘘つきのスペシャリストじゃ無いの?的な見方もできるのですが、二人の告発者とそれぞれの家族ですからね。

とはいえ、いくつか作為的なセリフが気になったので、「そこはこういう言葉でもう一回お願いします」的な演出がゼロとは言えないとも思いました。
制作側が言わせたい表現に統一しているように感じるセリフもあるように思う。
ただ、この手の演出があったとしても、事実を捻じ曲げるほどの影響力があるようには思えず、結論として、これはかなりの衝撃作かなと思います。

マイケル・ジャクソンは、音楽を通じて世界にポジティブな影響を与え続けたアーティストという評価は変えようの無い事実。

ただ、個人的には、ある時期から、必要以上の整形をしたり、子供すぎる振る舞いのニュースを見て、なんとなくの気持ち悪さを感じていたのも事実。

僕は限りなく黒に近いものを感じてますが、「ネバーランドにさよならを」の内容をそのまま受け止めるか、拒否するかは、見た人次第なのかなと思います。

補足としてなのですが、この映画が1/25にサンダンス映画祭で公開されて、大論争になった後の3月に、オプラ・ウィンフリーがウェイド・ロブソンとジェイムズ・セーフチャック、ダン・リード監督を呼んで約1時間のインタビューを行ってます。

アメリカでは知らない人はいないくらいの有名人であるオプラ・ウィンフリーは、自身も9歳の頃から性的虐待を受けていたことを明らかにしている人です。

もし、ウェイド・ロブソンとジェイムズ・セーフチャックの二人が嘘をついているとしたら、そんなオプラとストレートなやり取りを1時間もこなせるとは思えないなあと思ったりもしました。

とは言え、これも想像の範囲内。

なので、「ネバーランドにさよならを」の内容を間に受けるかどうかは、やはりそれぞれの判断ということになりそうです。



まさかの100円! ほぼ確実に儲かってない焼きそば店『ばあちゃんち』が良心的すぎる – ニュースサイトしらべぇ

ちょっと最近、世の中がギスギスしているように思うわけですが、群馬県伊勢崎市には、こんな素敵なお店があるという話で癒されました。

すぐ腹が減る中高生にはありがたいだろうなあ。

そう言えば、僕も高校生の頃、錦糸町のゲーセン喫茶で100円カレーを食べるのがルーティンになってた時期があったのを思い出しました。

ひき肉1グラムくらいの具しか入ってなかったけど、んまかったんだよなあ。



Somnus

先週なのですが、「‎Somnus 睡眠計測アラーム目覚ましアプリ」がリリースされてます。

iPhoneでもApple Watchでも使えるみたいですが、iPhoneの場合、バッテリー消費が「一晩の睡眠6~7時間で平均30%」のため充電しながら使用する必要あり。

Apple Watchの場合、注意書きに「腕に着けたまま寝るようにしてください」+「睡眠計測の際はなるべく充電を保った上でご使用ください」という記載があって、一体どうすればいいんでしょうかね。。。という戸惑いもあり、試用はしておりません。

というのも、今使ってる「‎AutoSleep Watch」が普通に快適で、バッテリー消費も10%いかないくらいなので、変化を求めていないというのもあります。

こちらはAutoSleep

なお、「Somnus」は無料/広告なし。
睡眠ポイントはショッピングサイトで使えるそうです。

僕個人はデータの取り扱いを含めて、しっかり作っているなら、数百円の買切り制の方が安心なのですが、無料でポイントもらえると嬉しいという人は一般的には多いようにも思うので、こういうビジネスモデルもありなのかもしれません。



多すぎてよく分からない、スマホの「急速充電」規格を整理する (1/2) – ITmedia Mobile

Power Deliveryとか、Quick Chargeとか、色々あって、わかりにくくなっているので、一回現状を知っておくのが吉。

USB Type-Cに3A出力と5A出力があるのは、知らなかったです。

あと、ドコモだとQuick Charge規格を言い換えて表示していることを知っておくのも大事かもです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA