Other Interests(VLOGCAM ZV-E10 | VW Taigo | 観客6万人がマスクなしのイギリス | デルタ株

VLOGCAMの第二世代「ZV-E10」が出た

VLOGCAM ZV-E10/E10L」出ましたねー。

ZV-1の「ここがこうだったらなあ!」と思ってたところが全部解決されていてナイス。

USB-Cポートになって、レンズ交換可能になって、バリアングルモニター。

ただ、バッテリーの持ちっていうのは改善してるんだろうか。

さらに4Kとかで撮影すると、割とすぐに電源オフになっちゃってたからなあ。この辺は熱問題。これも解決してるのかどうか。

実はZV-1ユーザーなのですが、この辺が解決しているかどうかは重要。

少し待ってみるか、、、。



今度はSUVクーペ「VW Taigo」

SUVクーペ「VW Taigo」が欧州で発表。


これもMQBみたいですが、T-CrossのCピラー部分が絞り込まれて三角ウインドウになったような違いがあって、ずんぐりむっくり感が薄れてます。


基本スペックはT-Cross(全長 4,115-4,125 mm x 全幅 1,760 mm x 全高 1,580 mm)よりも全長はやや大きい4,266mm、幅は1,757mmと数ミリだけ縮小。

エンジンは1.0の3気筒ターボTSiと、1.5の4気筒TSi。

1リッター3気筒は乗ったことないんですけど、どうなんでしょうね。

プライスレンジは22,000ユーロ前後。

イギリスでは今秋発売、出荷予定は来年初めです。

日本ではどうかなー。T-Crossと差別化しにくいからでないかな?



「観客6万人がマスクなし」1日5万人感染でも”普通の生活”に戻った英国と日本の違い すでに世界初の集団免疫が成立か | PRESIDENT Online

イギリスは7/7にコロナと共生するための準備期間として、今後の対策を説明してるんですよね。

@bbcnewsjapan

ジョンソン英首相、コロナと共に生きる計画を発表 (Part 1)

♬ original sound – BBCニュース


感染防止、経済面、国民の生活などについて、現状考えられる限りのベストな方法としてこれでいきます、というのが明確に伝わってくる。

偏った視点からの判断ばかりのように感じる日本とは違いますなあ。

日本はワクチン摂取率がまだまだだし、ワクチン自体がたりてないし、普通に戻るのは年内は無理なんじゃ。

すでに世界的には3回摂取が始まっているんだけど、日本の3回摂取の人が60〜70%超えるのはいつだろう。

これまでもモタモタ加減では来年の夏でも危うい感じがします。

それまで意味のない禁酒令継続して、20時以降は飲食店営業禁止とか続けるつもりなんですかね。

例えば、自分が大学生だとしたら、科学的根拠のない自粛を押し付けられても我慢ができるわけない。

頑張って勉強して大学に入学して、いろんなタイプの人に会って、いろんな経験をして自分の仕事を選び、就職活動して仕事につくまでの時間っていうのは貴重だと思うんですよね。

飲酒に関しては、若い人たちだけでなく、それ以外の年代の人もストレスを軽減する目的で嗜んでいる人もいるわけで、そんなに長く耐えられるわけない。

生業としてレストランや居酒屋、バーを経営している人たちがもつわけない。そういう場所で間接的に仕事が発生していた人たちも収入激減。というかゼロ。

アメリカの禁酒法でどうなったかをまとめてある、ナショナル・ジオグラフィックの「米国がなぜ禁酒法 100年前、高貴な実験の無残な結末」も知っておく必要あるでしょうね。

もちろん、その当時にはコロナなんてなかったし、緊急事態宣言の禁酒令は飲食店に限られるので、今の状況とは違うんだけど、酒程度の嗜好品の提供を全面停止するのは社会的にデメリットの方が大きいと思うんですよ。

自殺が12か月連続で増加 女性が大幅増 コロナ影響か分析進める」も直接の影響はなくても間接的に影響はあるだろうなあ。酒飲んで話して落ち着くケースもあったはず。

厚労省では相談してください、とか、まあ当然のことしか言わないけど、人と交流できなくてストレスを吐き出せなくて辛いです、なんて相談できるわけないですからね。

(#話なげーな!スミマセン、、、)



デルタ株の感染力、水ぼうそう並み CDC「戦いに変化」と警鐘 | Reuters

デルタ株、非常に危険なようです。

日本国内では打つ手がない状況の中でのタイミング。

少なくともワクチンを摂取した方が重症化確率が下がったりという効果はあるので、やっぱりワクチン摂取を急ぎながら、感染防止を継続するしかないかなと。



M.Hirose

なーんと、palmfan.comは気がつけば20年強になりました。 Palmから始まり、今はApple製品、ガジェットや気になる事やモノを取り上げてます。 「Palm Magazine」「Mac Fan」はじめ、アスキー、毎日コミュニケーション、日経BP、宝島社などから出版された媒体でライターもやってました。今までお世話になった方々も、初めましての方も、新しい方もどうぞよろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA