Other Interests(Google qaya | PS Storeで年末年始セール | Appleへの信頼度が低下傾向 | レイシャル・プロファイリング)

Google「qaya」

Googleが本気出してきたっぽい、クリエーター向けストアフロント「qaya」がスタート。


SNSコンテンツハブ、アナリティクスが融合したような部分は垣間見れますね。

Adsenseとかも連携できるのかな。


便利そうですけど、当面は北米在住アーティストのみ。

ウェイティングリストに登録することはできます。


いつ使えるか、、、。



PS Storeで年末年始セール

PS Storeが「ビッグウインターセール」ちう。


洋ゲーも色々あるけど、「FINAL FANTASY VII REMAKE」は60%オフ、「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S」は35%オフなど。

たまには、この辺の懐かしのシリーズ物もいいかも。

と思って、ローグライクのシレンシリーズが好きということもあって、先に「チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!」やってみたけど、キャラ設定とストーリーが子供向けすぎて、正直しんどい、、、。

こういうダンジョン探索だけでいいのに、主人公が「キュピキュピ」うるさくてストレスメーターが↑

Fallout 4: Game of the Year Edition」とか、「『グランド・セフト・オートV』プレミアム・エディション」みたいな驚きが欲しいんだよなあ。

オススメあったら教えてください。



Americans widely distrust Facebook, TikTok and Instagram with their data, poll finds – The Washington Post
「GoogleとAmazonはAppleよりも信頼できる」と多くのユーザーが考えていることが明らかに – GIGAZINE


まあ、ベゾズ氏のワシントンポストのアンケートということなので、必ずしもユーザーの印象が完全に反映されているかどうかは疑ってみる必要ありそうかな、と思ったら、AppleとAmazonはどっちもどっちなランキングで、もしかしたら信憑性高いかも。

ただ、僕の中では、以前よりもAppleへの信頼感の数値は徐々に低くなってきている感はあり。

考えてみると、それはAppleがiOSアプリのアフィリエイトを終了した時から、少しづつ小さな不満が蓄積されているように思います。iOSアプリのアフィなんて、どうでもいいくらい小さな額でしかないんだけど、それが存在していることで、Appleとの繋がりや信頼感を感じていたのは事実。

そのほかにもApp Storeの運営戦略とか、Lightningいつまで使うのか問題とか、先日のiCloud上の画像を検出することとかだけでなく、例えば、iTunesが音楽再生アプリだった時にも勝手にファイル名を変えたりする仕様であるとか、壊れやすくて傷つきやすい素材で製品化するところとか、修理しにくくしてるだろーこれ完全に、と思ってしまうような内部構造であるとか、もうあげればキリがない。

でも、なんでもそうですけど、それらの短所を補って余りある魅力もあるわけで、それが今のところは上回っていることが使い続けている理由だったりします。

これからも短所を補ってあまりあるような魅力満載のApple製品を期待したいところですけど、どうなりますかね。



アメリカ大使館が異例の警告「日本の警察」の疑い | 東洋経済オンライン

見た目重視のプロファイリングを元にした職質っていうシステムも見直さないといけないよなーとも思う場面があります。

今回のようなブラック・アメリカンもそうだけど、日本人でも外観が個性的な人は職質をよくされることもあるし、それって結局差別だよね、っていう話。

職質っていうのも任意と言いつつ、ほとんど強制ですしね。

もっといえば、取締る対象を悪と認定してしまう一般的な倫理観も危うい。

取締る対象であっても、それは法律に違反しているだけであって、悪ではないケースもいっぱいあるしなあ。

もっといえば、警官も正義でやってるわけじゃなく、普通に仕事でやってるだけの人も多い。

レイシャル・プロファイリング自体はアメリカの警察でもある事案なので、日本だけの話じゃないですけどね。

でも、そういうところは差し置いて、他国でしっかりと主張するところはアメリカらしいと思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA