Apple、「iPhone SE」をアナウンス〜3カラーで44,800円から


Appleが「iPhone SE」をアナウンスしました。

4月17日 9時から予約受付開始。

価格は44,800円から


「iPhone SE」は、4.4インチディスプレイ、第3世代のNeural Engineを搭載したA13 Bionicチップ、12MP広角カメラ+7MPフロントカメラ、Touch IDなどを搭載しています。

IEC規格60529にもとづくIP67等級(最大水深1メートルで最大30分間)の防沫/耐水/防塵性能を備えています。


”iPhone 8とほぼ同じバッテリー駆動時間”(原文のまま)で、ビデオ再生は最大13時間、ビデオ再生(ストリーミング)は最大8時間、オーディオ再生は最大40時間。

有線接続で別売りの18W以上のアダプタを使用した場合、30分で最大50%の充電が可能な高速充電に対応。

iPhone 8同様、ワイヤレス充電にも対応しています。

ブラック、ホワイト、レッドの3バリエーション。

容量は64GB、128GB、256GBです。


iPhone SE
Retina HDディスプレイ:
IPSテクノロジー搭載4.7インチ(対角)ワイドスクリーンLCD Multi‑Touchディスプレイ
1,334 x 750ピクセル解像度、326ppi
1,400:1コントラスト比(標準)
True Toneディスプレイ
広色域ディスプレイ(P3)
触覚タッチ
最大輝度625ニト(標準)
耐指紋性撥油コーティング
拡大表示
簡易アクセス

カメラ:
12MP広角カメラ
ƒ/1.8絞り値
最大5倍のデジタルズーム
進化したボケ効果と深度コントロールが使える
ポートレートモード
6つのエフェクトを備えたポートレートライティング
(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、
ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))
光学式手ぶれ補正
6枚構成のレンズ
LED True Toneフラッシュとスローシンクロ
パノラマ(最大63MP)
サファイアクリスタル製レンズカバー
Focus Pixelsを使ったオートフォーカス
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
次世代のスマートHDR(写真)
高度な赤目修正
自動手ぶれ補正
バーストモード
写真へのジオタグ添付
画像撮影フォーマット:HEIF、JPEG



2件のフィードバック

  1. th より:

    意外にスペックいいですね。旧型SEのスクエアなデザインが踏襲されなかったのは残念ですけど。カメラと画面サイズが問題なければ 11 ではなくこちらを選ぶ人も多いでしょうね。11 mini みたいな感じ

  2. M.Hirose より:

    6コアだけどA13なので結構快適かもですね。
    そして、iPad ProはA12Zという。
    こっちは8コアですけども。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。