Apple、年内にApple Carサプライヤーの選定を完了予定

Appleが先月に韓国を訪れ、基幹部品を製造する韓国メーカーと面談したという話が出てきました。

black and white usb cable plugged in black device

Korea IT Newsによると、Appleは年内にApple Carサプライヤーの選定を完了し、本格的な開発を開始する見通し。

Appleのスタッフが先月、韓国において複数の部品メーカーと面談。これは昨年夏以来、2回目で、AppleはLGやSKと電気自動車用バッテリーについて協議したとされています。

量産経験のある電子部品メーカーに大きな関心を示しているそうで、電子部品メーカー1社には出資を提案し、生産能力を倍にすることを要求したとのこと。提案を受けた企業がAppleの条件を受け入れたかどうかは不明。

Appleは、一部の部品メーカーと対面での打ち合わせ後、オンラインミーティングを行う予定で、まだごく初期の段階であるため、仕様に関する具体的な情報や話し合いはないとされています。

また、部品業界の関係者は「Apple Carに関連するビジネスは水面下で行われている。情報が企業に漏れると、その企業はサプライヤー候補から外れる可能性がある。非常に慎重に対応している。」と述べているそうです。

ちょうど一年前の2021年始めには現代・起亜自動車とAppleの契約が最終段階に近づいているという報道が出て、騒然とする中、なんと現代・起亜自動車のリーダー自らが、”Appleとの協業で自律走行車や電気自動車、車両計画の開発を加速させる”とAppleと交渉していることを明言するなど、Apple側としてはコンフィデンシャルが守れない様子に交渉は打ち切りになったこともありました。

そして、今年1月10日付の「Apple and other EV hopefuls chip away at auto industry pyramid – Nikkei Asia」では、2年前、自動車用エアコン部品の日本最大級のサプライヤーであるサンデンのテキサス事務所に、スーツを着た男が現れて「アップルの者だ」と名乗って、電気自動車の設計図やエアコンの部品などを見せた、という話も出ているので、今回明らかになった韓国メーカーだけではなく、他の国のメーカーにも行われていると考えられるかと思います。




2 Responses

  1. th より:

    Apple Car は何年も前から話題になってますが、Apple が車を量産するメリットがあいかわらず感じられないです。全然いいことなさそうに思いますが・・・

  2. M.Hirose より:

    タイミングも難しくなってきてますよね。去年のスタッフ離職を考えると、Appleは方針転換したっぽいし。まだいろいろ動いている感じはありますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA