iPhone 14シリーズのバッテリー容量とモデルナンバーが明らかに

3C Certificationに、iPhone 14シリーズのバッテリー容量とモデルナンバーがリストされました。


img via:MySmartPrice

iPhone 14のバッテリー容量は、3,227mAhバッテリー定格を持つiPhone 13とほぼ同じ。

また、iPhone 14 Proは、iPhone 13 Proのバッテリーが3,095mAhで少し増えています。

iPhone 14 Pro Maxのバッテリーは、4,352mAhだったiPhone 13 Pro Maxよりも低くなっていますが、わずか29mAhの差は体感するレベルではなさそうです。

総じて、昨年発売のiPhone 13シリーズのデバイスからiPhoneのバッテリー容量に大きな変化はありません。

Appleはバッテリー性能の向上をアピールしていますが、これは、Proデバイスに搭載された新しいチップセットによる、より良いパワーマネージメント、より低い電力要件によるものだと考えられます。

もう一つポイントになるのは、スタンダードモデルのiPhone 14(A2884)も29Wの急速充電に対応して、3C認証をクリアしていること。

今までよりも短時間で充電できるようになっているので、iPhone 14スタンダードモデルを選ぶ理由になるかもしれません。

まあ、iPhone 13からiPhone 14への機種変は無理する必要もなさそうですけどね、、、。14 Plusの大きな画面が欲しいなら別ですが。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA