MFi認証取得、MagSafe対応、デスクトップクラスのオーディオ・クオリティのヘッドフォンアンプ「KHADAS TEA」が予約受付開始

MagSafe対応で、32-bit PCM / DSD 256再生可能なヘッドホンアンプが出ます。

KHADASが「KHADAS TEA」の予約受付を開始。28,000円です。


KHADAS TEA」は、 MFI認証取得済みのスマートフォン用超薄型ヘッドフォンアンプ。

サンプルレートは最大32-bit 384KHz @PCM、または、DSD 256 (Native)。


MagSafe対応でiPhone 12/13の背面に固定することができ、最厚部でも7.95mmのポケットフレンドリーなサイズになっています。


デスクトップクラスのオーディオ・クオリティを実現する「ESS ES9281AC Pro DAC」、LDAC & apt-X HD、Qualcomm QCC5125ブルートゥースチップにより、ハイクオリティな音楽再生、ロスレスのストリーミングオーディオ再生が可能。

コーデックはSBC, AAC, LDAC, aptX, aptX Low Latency, aptX HD。


3.5mmヘッドフォン出力、32〜300Ω
DSD、MQA、Apple Losslessのロスレスオーディオをデコードします。

約8時間の音楽再生が可能。


USB-C to Cケーブル(10cm、データ+電源)、USB-C – Lightningケーブル(10cm、データのみ)が付属します。


サイズが小さいiPhone 12 / 13 miniにも対応しています。

KHADAS TEA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA